次世代コミュニケーションの創造へ

マルチメディア社会を支えるエンジニア育成のため、情報処理技術、通信技術、コンピュータネットワーク、音響や画像処理技術等の基礎的分野を体系的に学びます。

実践的なカリキュラムを設定

将来の進路に合わせて、通信ネットワーク・システム開発・ソフトウェア開発系に必要な専門知識を得られます。

各テーマに沿った研究室

3年次から「通信コース」と「情報コース」の2専攻に。通信コースは通信技術、情報コースはコンピュータ技術について学びます。

資格取得を積極的に支援

情報処理技術者試験に合格できるようなカリキュラム配置など、多くの学生が資格取得できるようサポートしています。

最新の設備・施設を設置

最新の情報通信設備を備えた「ITシステムラボラトリ―」など充実した設備を設置しています。

少人数制で充実したカリキュラム

カリキュラム
カリキュラム

先端的な環境設備

施設・設備
施設・設備
PAGE TOP