東北工業大学 情報通信工学科 中川研究室


中川朋子 学会・シンポジウム 論文発表記録

1985-  1987-  1989-  1991-  1993-  1995-  1997-  1999-  2001-  2003-  2005-  2007-  2009-  2011-  2013-  2015-  2017- 

中川朋子,高橋太,清水久芳, 斎藤 義文
月ウェイク中タイプII エントリープロトンに伴うELF 波の振動方向について
Direction of oscillation of the ELF waves associated with the type-II entry protons in the deepest lunar wake
第146回地球電磁気・地球惑星圏学会,熊本,熊本市国際交流会館,2019年10月26日.
概要 予稿集

Nakagawa, T., F. Takahashi, H. Shimizu,and Y. Saito
Extremely Low Frequency Whistler Mode Wave above the Polar Region of the Moon Detected by Kaguya
URSI-JRSM2019, 東京,電気通信大学,2019年9月5日.
概要

中川 朋子, 綱川 秀夫, 斎藤 義文
月ウェイク境界における太陽風エネルギーの電磁エネルギーへの変換について
Energy conversion process at the lunar wake boundary
日本地球惑星科学連合2018年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2019年5月29日.
概要 講演情報

松岡 彩子,能勢 正仁,三好 由純,篠原 育,寺本 万里子,野村 麗子,藤本 晶子,田中 良昌,篠原 学, 笠原 禎也,笠羽 康正,石坂 圭吾,松田 昇也,小路 真史,中川 朋子,Kazama Yoichi,Wang Shiang-Yu, 笠原 慧,横田 勝一郎,三谷 烈史
Magnetic field disturbances associated with the magnetic dipolarization observed by Arase (ERG) in the inner magnetosphere
Energy conversion process at the lunar wake boundary
日本地球惑星科学連合2018年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2019年5月29日.
講演情報

中川朋子, Kaguya MAP/LMAG Team
月の極域で観測された1-12Hzの磁場変動の周波数降下について
Falling-tone ELF magnetic fluctuations detected by Kaguya above the lunar polar region
第144回地球電磁気・地球惑星圏学会, 名古屋市, 名古屋大学,2018年11月26日.
概要

中川 朋子, 澤里優海, 志賀友輔, 綱川 秀夫, 斎藤 義文
太陽風中の月ウェイク境界の渦による沿磁力線電子流
Field aligned electron flow generated by vortex at the lunar wake boundary
日本地球惑星科学連合2018年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2018年5月24日.
概要 講演情報

松岡 彩子、能勢 正仁、三好 由純、寺本 万里子、野村 麗子、藤本 晶子、田中 良昌、篠原 学、 笠原 禎也、笠羽 康正、石坂 圭吾、松田 昇也、小路 真史、中川 朋子、篠原 育
Magnetic field disturbances observed by Arase (ERG) associated with the magnetic dipolarization
日本地球惑星科学連合2018年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2018年5月21日.
講演情報

笠羽 康正、小路 真史、中川 朋子、堀 智昭、新堀 淳樹、松田 昇也、三好 由純、栗田 怜、寺本 万里子、 石坂 圭吾、笠原 禎也、八木谷 聡、小嶋 浩嗣、能勢 正仁、西村 幸敏、高橋 直子、松岡 彩子、 野村 麗子、熊本 篤志、土屋 史紀、三澤 浩昭
Evaluation of the Wire Probe Antenna (WPT) and Electric Field Detector (EFD) of Plasma Wave Experiment (PWE) aboard ARASE: The data qualifications and cautions from the first-year observations
日本地球惑星科学連合2018年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2018年5月21日.
講演情報

中川朋子
太陽風中の月のウェイク中のKH不安定的な磁場変動について
On the Kelvin-Helmholtz-like waves at the lunar wake boundary in the solar wind
第142回地球電磁気・地球惑星圏学会, 宇治市, 京都大学宇治キャンパス, 2017年10月18日.
概要

中川 朋子, 綱川 秀夫, 斎藤 義文
IMF-Byの卓越した太陽風中の月のウェイク境界における磁場擾乱の偏波非対称について
North-south asymmetry of sense of polarization of magnetic fluctuations at the wake boundary in the By-dominated solar wind magnetic field
日本地球惑星科学連合2017年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2017年5月24日.
概要

菅田義輝,伊藤翔,中川朋子,綱川秀夫
月周回衛星かぐやによって観測された1-12Hzの霧状の磁場変動について
Diffuse magnetic fluctuations in the frequency range 1-12Hz detected by Kaguya above the polar regions of the moon
日本地球惑星科学連合2017年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2017年5月24日.
概要

高寺 寿門,中川朋子,綱川秀夫
かぐやが観測した磁場と月面の磁場を3D表示するソフトの開発
Software for virtual 3-dimensional display of Kaguya in-situ observation of magnetic field and the magnetic anomalies on the moon
日本地球惑星科学連合2017年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2017年5月24日.
概要

Shinya Miyake, Seiya Yamakawa, Yuma Doi, Tomoko Nakagawa
Polarization characteristics of Pc1 pearl structure observed at Kawatabi, Osaki, Miyagi prefecture
日本地球惑星科学連合2017年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2017年5月24日.
abstract

高橋 翔太, 西山 洸太朗, 中川 朋子
宮城県大崎市川渡で観測された雷によるELF帯磁場変動の東西方向成分と南北方向成分の違い
Difference between North-South and East-West components of ELF magnetic disturbances associated with lightning detected at Kawatabi, Osaki, Miyagi, Japan
日本地球惑星科学連合2017年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2017年5月24日.
概要

中川朋子,綱川秀夫
太陽風中の月の背後の磁場変動について
(MHD waves at the lunar wake boundary observed by Kaguya)
平成28年度ISEE研究集会 太陽圏シンポジウム 「内部太陽圏プラズマ研究会」および 「太陽地球環境と宇宙線モジュレーション」, 「太陽圏・宇宙線関連の共同研究成果報告会」,名古屋, 名古屋大学, 2017年3月2日.

Miyake, S., S. Yamakawa, Y. Doi, and T. Nakagawa,
Polarization of Pc1 pearls observed at Kawatabi, Miyagi
Symposium on Planetary Science 2017, 仙台, 東北大学, 2017年2月21日.

Sugata, Y., S. Ito, H. Tsunakawa, and T. Nakagawa,
Low-frequency (1-12Hz) diffuse magnetic fluctuations detected by Kaguya above the polar region of the moon
Symposium on Planetary Science 2017, 仙台, 東北大学, 2017年2月21日.

Takatera, H., T. Nakagawa, and H. Tsunakawa,
Three dimensional display of magnetic field vectors observed by Kaguya together with lunar magnetic anomalies
Symposium on Planetary Science 2017, 仙台, 東北大学, 2017年2月21日.

中川朋子
磁場に平行な太陽風中と地球磁気圏ローブ中で観測されたイオンサイクロトロン波の周波数について
On the frequency of ion cyclotron waves in the solar wind with radial magnetic field and in the earth's magnetotail
第140回地球電磁気・地球惑星圏学会, 福岡県福岡市, 九州大学伊都キャンパス, 2016年11月22日.
概要

中川 朋子
月周辺のプラズマ環境と低周波の波動
SGEPSS 小型天体環境分科会 小研究会(第6回),神戸大学統合研究拠点,2016年8月9日.

Nakagawa, T.,
Ion cyclotron waves detected by Kaguya and Geotail in the Earth's tail lobe and plasma sheet boundary layer
41st COSPAR Scienti c Assembly, Istanbul Congress Center, Istanbul,2016年8月6日 (Assembly cancelled).

Nakagawa, T., H. Tsunakawa, Y. Saito, and M. Nishino
Magnetic fluctuations in the ELF range associated with electron beam toward the type-II entry protons in the deepest lunar wake
41st COSPAR Scienti c Assembly, Istanbul Congress Center, Istanbul,2016年7月31日 - 8月6日 (Assembly cancelled).

中川 朋子, 綱川 秀夫
かぐや衛星とGEOTAIL衛星によって観測された地球磁気圏尾部プラズマシート境界中のイオンサイクロトロン波
Ion cyclotron waves detected by Kaguya and Geotail in the Earth’s plasma sheet boundary layer
日本地球惑星科学連合2016年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2016年5月25日.
概要

刈部陽子, 宮澤豪, 村上健太郎,中川朋子, 綱川秀夫
かぐや衛星によって太陽風中で観測された10秒程度の磁場強度増大について
10-sec magnetic field enhancement detected by Kaguya orbiting around the moon in the solar wind
日本地球惑星科学連合2016年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2016年5月25日.
概要

中川 朋子, 綱川秀夫, 斎藤 義文, 西野 真木
月ウェイクへの太陽風電子の流入とELF帯磁場変動に関する考察
Injection of solar wind electrons into the plasma void and associated magnetic fluctuations in the ELF range
日本地球惑星科学連合2016年大会,千葉,幕張メッセ国際会議場,2016年5月25日.
概要

中川朋子,綱川秀夫,斎藤 義文
かぐや衛星とGEOTAIL衛星によって地球磁気圏尾部プラズマシート境界中で観測された狭帯域イオンサイクロトロン波について
電磁圏物理学シンポジウム, 福岡, 九州大学西新プラザ, 2016年3月10日.

刈部 陽子,宮澤 豪,村上 健太郎,中川朋子,綱川秀夫
かぐや衛星によって太陽風中で観測された10 秒程度磁場が強くなる現象について
平成27年度STE 研究集会 「宇宙プラズマのフロンティア〜太陽圏を越えて」 および「太陽地球環境と宇宙線モジュレーション」, 名古屋, 名古屋大学, 2016年3月2日.

Karibe, Y., T. Miyazawa, K. Murakami, T. Nakagawa, and H. Tsunakawa
Short-period magnetic enhancement detected by Kaguya in the solar wind
Symposium on Planetary Science 2016, 仙台, 東北大学, 2016年2月23-24日.

菅井智寛,鵜池竜名,中川朋子
宮城県大崎市鳴子川渡で観測された14-20Hzの磁場変動
Narrowband magnetic fluctuations at 14-20 Hz observed at Kawatabi, Miyagi
第138回地球電磁気・地球惑星圏学会, 東京, 東京大学, 2015年11月3日.
概要

中川朋子, KAGUYA/MAP/LMAG Team, 斎藤 義文
地球磁気圏ローブ中の月周辺のイオンサイクロトロン波の発生特性
Occurrence properties of ion cyclotron waves near the moon in the Earth's tail lobe detected by Kaguya,
第138回地球電磁気・地球惑星圏学会, 東京, 東京大学, 2015年10月31日.
概要

中川 朋子, KAGUYA/MAP/LMAG Team 
地球磁気圏ローブ中で観測される月周辺のイオンサイクロトロン波
SGEPSS 小型天体環境分科会 小研究会(第4回),東京工業大学,2015年9月2日.

中川 朋子, 綱川秀夫
かぐや衛星による地球磁気圏ローブ中の月周辺のイオンサイクロトロン波の観測
Ion cyclotron waves observed by Kaguya/LMAG around the moon in the Earth's magnetosphere
日本地球惑星科学連合2015年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2015年5月26日.
概要 概要(pdf)

渡邊 祐輔,照井 孝輔, 香川 翔吾, 中川 朋子, 綱川秀夫
衛星かぐやが月周辺で観測した周波数帯3―10Hzの磁場変動の強さについて
On the intensity of the 3-10 Hz magnetic fluctuations observed by Kaguya near the moon
日本地球惑星科学連合2015年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2015年5月25日.
概要 概要(pdf)

中川 朋子
月周辺におけるULFから下部ELFの周波数帯の磁場変動
平成26年度STE研究集会「太陽圏シンポジウム」および「太陽地球環境と宇宙線モジュレーション」, 名古屋大学, 2015年3月5日.

中川朋子, KAGUYA/MAP/LMAG Team, 斎藤 義文
月ウェイク中でタイプIIプロトン侵入に伴って観測されたELF波動の発生機構について
Generation mechanism of ELF waves in the deepest wake associated with the type-II entry protons
第136回地球電磁気・地球惑星圏学会, 松本, キッセイ文化ホール, 2014年11月3日.
概要

Nakagawa, T., H. Tsunakawa, F. Takahashi, H. Shibuya, H. Shimizu, M. Matsushima, and Y. Saito,
ULF/ELF Waves Detected by MAP/LMAG Magnetometer Onboard Kaguya around the Moon and in the Lunar Wake,
AGU Chapman Conference on Low-Frequency Waves in Space Plasmas, Jeju Island, Korea, 2014年9月1日. (invited)
abstract

Nakagawa, T., T. Nakashima, T. Wada, H. Tsunakawa, F. Takahashi, H. Shibuya, H. Shimizu, M. Matsushima, and Y. Saito,
ELF waves detected by MAP/LMAG magnetometer onboard Kaguya in the deepest lunar wake associated with the type-II entry of the solar wind ions,
AOGS 11th Annual Meeting, Royton Sapporo Hotel, 2014年7月30日.
abstract

橋本 彰, 中川 朋子, 綱川 秀夫, 高橋 太, 渋谷 秀敏, 清水 久芳, 松島 政貴,
かぐや衛星によって月の昼夜境界付近で観測された8Hzホイッスラー波,
Monochromatic whistler waves at 8 Hz observed by Kaguya above the terminator of the Moon,
日本地球惑星科学連合2014年大会, 横浜, パシフィコ横浜会議センター, 2014年5月1日.
概要

中川 朋子,
磁場を持たない障害物下流のウェイクへの太陽風プラズマの侵入,
Solar wind plasma entry into the wake behind an unmagnetized obstacle,
日本地球惑星科学連合2014年大会, , 横浜, パシフィコ横浜会議センター, 2014年5月1日.
概要

中川朋子, KAGUYA/MAP/LMAG Team
月ウェイク中央で観測された0.1-10Hzの磁場変動と太陽風プロトン
Magnetic fluctuations of 0.1-1Hz detected by Kaguya in the deepest wake associated with the type-II ions,
第134回地球電磁気・地球惑星圏学会, 高知, 高知大学, 2013年11月4日.
概要

Nakagawa, T.,
Low frequency waves detected by Kaguya around the moon,
2013 Asia-Pacific Radio Science Conference, Howard International House, Taipei, Taiwan, 2013年9月5日.(invited)
abstract

中川朋子
太陽風中の障害物下流のウェイク中の"デバイ長"について
Debye length in the wake of a non-magnetized object in the solar wind
日本地球惑星科学連合2013年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2013年5月23日.
概要

中嶋 達也, 和田 拓也, 中川 朋子, 綱川 秀夫, 高橋 太, 渋谷 秀敏, 清水 久芳, 松島 政貴, 斎藤 義文, 西野 真木
かぐや衛星によって発見された月ウェイク中央部のELF帯磁場変動について
Magnetic fluctuations detected by Kaguya in the central wake
日本地球惑星科学連合2013年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2013年5月23日.
概要

中川朋子, 金子 凜太郎, 玉田 宏幸,
シューマン共振の地上観測で見える世界の雷
平成24年度名古屋大学太陽地球環境研究所研究集会「雷・超高層放電の科学」, 名古屋, 名古屋大学, 2013年3月15日.

T. Nakashima, T. Wada, T. Nakagawa, F. Takahashi, H. Tsunakawa, H. Shibuya, H. Shimizu, M. Matsushima,
Magnetic fluctuations detected by Kaguya nightside of the moon,
SELENE Symposium 2013, 宇宙科学研究所 ISAS/JAXA, 神奈川, 2013年1月23日.
abstract(pdf)

中川朋子
太陽風と無磁場天体との相互作用:ウェイクへのイオンの侵入過程
Solar wind interaction with a non-magnetized body: Ion entry into the wake,
第132回地球電磁気・地球惑星圏学会, 札幌,札幌コンベンションセンター, 2012年10月22日.
概要

中川朋子
2次元粒子シミュレーションで見た太陽風中の障害物下流のウェイクへのプラズマの侵入
Proton entry into the plasma void formed downstream of an insulating, non-magnetized obstacle in the solar wind
日本地球惑星科学連合2012年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2012年5月20日.
概要 pdf pdf (English)

中川朋子
1999年4月16日に観測された磁気雲のトーラス型磁気ロープモデルフィッティング,
名古屋大学H23年度太陽圏シンポジウム, 名古屋, 名古屋大学, 2012年3月16日.

Nakagawa, T., F. Takahashi, H. Tsunakawa, H. Shibuya, H. Shimizu, M. Matsushima,
Two frequency ranges of the magnetic fluctuations in the solar wind detected by kaguya around the moon
The 6th KAGUYA (SELENE) Science Working Team Meeting - New Light on the Origin and Evolution of the Moon - , 名古屋, 名古屋大学, 2012年1月11日.
概要 pdf

中川朋子, KAGUYA/MAP/LMAG Team 綱川 秀夫
月周回軌道上のULF 波の偏波特性について
Polarization of ULF waves observed by KAGUYA around the moon
第130回地球電磁気・地球惑星圏学会, 神戸,神戸大学,2011年11月5日.
概要 pdf

Nakagawa, T.,
Role of the surface charging in the solar wind interaction with a small, non-magnetized, electrically non-conducting body studied in a two-dimensional electromagnetic full particle simulation
XXXth URSI General Assembly and Scientific Symposium, Istanbul, Turkey, 2011年8月19日.
abstract pdf

中川朋子
ウェイク境界におけるイオンと電子の密度構造について
Expansion fronts of solar wind ions and electrons at the wake boundary
日本地球惑星科学連合2011年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2011年5月27日.
概要 pdf

中山 研仁,中川 朋子,高橋 太,綱川 秀夫,渋谷 秀敏,清水 久芳,松島 政貴
かぐや衛星によって観測された100秒周期磁場変動の発生機構
Generation mechanism of the 100-second magnetic field variations observed by Kaguya
日本地球惑星科学連合2011年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2011年5月27日.
概要 pdf

中山 研仁, 中川朋子, 高橋太, 綱川秀夫,「かぐや」MAP-LMAG 班
かぐや衛星によって月周辺で観測される100秒周期磁場変動の発生機構
Generation mechanism of the 100-second magnetic field variations observed by Kaguya around the moon
第128回地球電磁気・地球惑星圏学会, 沖縄, 沖縄県市町村自治会館, 2010年11月3日.
概要 pdf

中川朋子
磁場をもたない小天体と太陽風の相互作用の2次元PICシミュレーション
2-D particle-in-cell simulation on the solar wind interaction with a non-magnetized body
第128回地球電磁気・地球惑星圏学会, 沖縄, 沖縄県市町村自治会館, 2010年11月1日.
概要 pdf

Nakagawa, T., F. Takahashi, H. Tsunakawa, A. Nakayama, H. Shibuya, H. Shimizu, M. Matsushima,
Magnetic fluctuations produced by the solar-wind interaction with the Moon observed by Kaguya spacecraft, COSPAR Scientific Assembly 2010, B01-0060-10, Bremen, Germany, 2010年7月23日.
Abstract in ADS system Abstract

中川朋子, 高橋太, 綱川秀夫,渋谷 秀敏, 清水 久芳, 松島 政貴
「かぐや」衛星によって観測された月周回軌道における1-10Hzの磁場変動
Magnetic fluctuations of 1-10 Hz observed by Kaguya/LMAG on its orbit 100km above the terminator of the moon
日本地球惑星科学連合2010年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2010年5月27日.
概要 pdf

中山 研仁, 中川 朋子, 高橋 太, 綱川 秀夫, 渋谷 秀敏, 清水 久芳, 松島 政貴
かぐや衛星によって月磁気異常上空で観測される100秒周期磁場変動発生時の太陽風条件
Solar wind condition of 100-second magnetic field variations observed by Kaguya/LMAG above the lunar magnetic anomaly
日本地球惑星科学連合2010年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2010年5月27日.
概要 pdf

Nakayama, A., T. Nakagawa , F. Takahashi , H. Tsunakawa , H. Shibuya , H. Shimizu , M. Matsushima
Occurrence of the 100-second magnetic field variations detected by lmag on kaguya
4th KAGUYA (SELENE) Science Working Team Meeting, 東京, 町田ヴィラ, 2010年1月31日.

Nakagawa,T., F. Takahashi, H. Tsunakawa, H. Shibuya, H. Shimizu, M. Matsushima,
0.03 - 10 Hz magnetic fluctuations detected by kaguya on the dayside surface of the moon
4th KAGUYA (SELENE) Science Working Team Meeting, 東京, 町田ヴィラ, 2010年1月31日.
Abstract(pdf)

中川朋子, 中山 研仁, 高橋太, 綱川秀夫,「かぐや」MAP-LMAG 班
かぐや(SELENE)衛星搭載磁力計によって観測された100秒周期の磁場変動の発生特性
Occurrence property of the 100-second magnetic field variations detected by Kaguya/LMAG around the Moon in the solar wind
第126回地球電磁気・地球惑星圏学会, 金沢, 金沢大学, 2009年9月28日.
概要 pdf

中川朋子, 高橋太, 綱川秀夫,「かぐや」MAP-LMAG 班
かぐや(SELENE)衛星によって月の昼側で観測されたホイッスラー波
Non-monochromatic whistler waves detected by Kaguya on the dayside surface of the moon
第126回地球電磁気・地球惑星圏学会, 金沢, 金沢大学, 2009年9月28日.
概要 pdf

中川朋子, 高橋太, 綱川秀夫,「かぐや」MAP-LMAG 班
かぐや(SELENE)衛星搭載磁力計によって観測された0.1-10Hzの磁場変動
第42回月・惑星シンポジウム, 神奈川, JAXA/ISAS, 2009年8月6日.
abstract

中川朋子, 高橋太, 綱川秀夫,「かぐや」MAP-LMAG 班
かぐや(SELENE)衛星搭載磁力計によって観測された磁場変動の伝搬方向と偏波
Minimum variance analysis applied to the magnetic field variations detected by Kaguya/LMAG around the Moon
日本地球惑星科学連合2009年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2009年5月18日.
概要 pdf

中川朋子, 木村進矢
太陽風磁場中の月周辺の電場構造の2次元粒子シミュレーション
A 2-D full particle simulation of electric field around the moon in the solar wind magnetic field
第124回地球電磁気・地球惑星圏学会, 仙台, 戦災復興記念館, 2008年10月11日.
概要

Nakagawa, T., , M. Minami
A protrusion from the terminator of the Mars observed on November 4, 2003
37th COSPAR Scientific Assembly 2008, Montreal, July 19, 2008.
abstract in ADS system abstract

Nakagawa, T., , S. Kimura
Full particle simulation of the electric field structure around the moon and the lunar wake
37th COSPAR Scientific Assembly 2008, Montreal, July 15, 2008.
abstract in ADS system abstract(pdf)

Nakagawa, T., , A. Matsuoka
Fitting a torus-type flux rope model to the multi-spacecraft observation of the magnetic cloud on April 16-18, 1999
37th COSPAR Scientific Assembly 2008, Montreal, July 15, 2008.
abstract in ADS system abstract

柏 孔明,小野 智史,中川 朋子
宮城県川渡で観測されたシューマン共振の長期変動
Investigation of the long term variation of the Schumann resonance observed at Kawatabi, Miyagi 1998-2007
日本地球惑星科学連合2008年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2008年5月29日.
概要

Nakagawa, T., , A. Matsuoka, and NOZOMI/MGF Team
Multi-spacecraft observation of interplanetary coronal mass ejections
日本地球惑星科学連合2008年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2008年5月25日.
概要

中川 朋子, 南 政次
2003年11月初旬に観測された火星ターミネータ上の突起
A protrusion from the terminator of the Mars observed on November 4, 2003
日本地球惑星科学連合2008年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2008年5月25日.
概要

中川朋子
2衛星観測によるCMEのトーラス型磁気ロープへのフィッティングの検証,
名古屋大学STE研究集会および太陽圏シンポジウム, 名古屋, 名古屋大学, 2008年1月30日.
概要

中川朋子
2衛星によって観測された磁気ロープのトーラス型モデルへのフィッティング,
Multi-spacecraft fitting of an interplanetary magnetic rope to a torus-type force free model field
第122回地球電磁気・地球惑星圏学会, 名古屋, 名古屋大学, 2007年9月29日.
概要

木村進矢, 中川朋子
2次元粒子シミュレーションによる月周辺の電場構造の解析
A 2-Dimensional full particle simulation of electric structures around the moon
日本地球惑星科学連合2007年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2007年5月23日.
概要

中川朋子
2衛星観測データによるトーラス型磁気ロープモデルのフィッティング
A model fitting of a torus type magnetic rope observed by NOZOMI and ACE
日本地球惑星科学連合2007年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2007年5月22日.
概要

木村進矢, 中川朋子
月周辺の電場構造の2次元電磁粒子シミュレーション,
第120回地球電磁気・地球惑星圏学会, 神奈川, 相模原市産業会館, 2006年11月7日.

中川朋子, 飯島 雅英
太陽電波タイプIIIバーストのモジュレーション観測による太陽風加速域のMHD波検出の可能性,
第120回地球電磁気・地球惑星圏学会, 神奈川, 相模原産業会館, 2006年11月6日.
概要

Nakagawa, T., N. Gopalswamy, S. Yashiro (presented by Dr.Gopalswamy)
Estimation of the solar wind speed near the Sun on the basis of speed measurement of limb CMEs
AOGS Annual Meeting 2006, 2006 July 12.
abstract

Nakagawa, T., and M. Iizima
MHD waves responsible for solar wind heating detected in the type III solar radio bursts
The Sixth International Workshop on Nonlinear Waves and Turbulence in Space Plasmas, International Plaza, Kyushu University, 2006年10月9-13日.

木村進矢, 中川朋子
月周辺の電場構造の2次元シミュレーション
A 2-Dimensional full particle simulation of the electric field around the moon
日本地球惑星科学連合2006年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2006年5月15日.
概要

中川朋子, 飯島雅英
月のウェイク境界からのホイッスラー波
第11回SGEPSS波動分科会, 九州大学西新プラザ, 2006年6月9日.
概要(pdf)

木村進矢, 中川朋子
2次元電磁粒子シミュレーションによる月周辺の電場構造の解析
第11回SGEPSS波動分科会, 九州大学西新プラザ, 2006年6月9日.
概要(pdf)

中川朋子, N. Gopalswamy, 八代誠司
リムCMEの速度変化を用いた太陽近傍の太陽風速の推定
Estimation of the solar wind speed near the Sun on the basis of speed measurement of limb CMEs
日本地球惑星科学連合2006年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2006年5月15日.
概要

神保健一, 中川朋子, 松岡彩子, 「のぞみ」MGFチーム
「のぞみ」「ACE」磁場観測によるフラックスロープモデルの検証
A test of flux rope model by NOAOMI and ACE magnetic field observations of a magnetic cloud
日本地球惑星科学連合2006年大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2006年5月15日.
概要

中川朋子
リムCMEを用いた太陽近傍の背景太陽風速の推定
名古屋大学STE研究集会および太陽圏シンポジウム, 名古屋, 名古屋大学, 2006年1月13日.
概要

木村進矢,中川朋子
2次元粒子シミュレーションによる月周辺の電場構造の解析
第2回宇宙環境シンポジウム, つくば, JAXA, 2005年12月12日.

中川朋子, 飯島雅英
月のウェイク境界におけるホイッスラー波の励起
第2回宇宙環境シンポジウム, つくば, JAXA, 2005年12月12日.
概要

中川朋子, 寺沢 敏夫, 渡部 潤一, 岡 光夫, 中田 康太, 斎藤 義文, 向井 利典
Nakagawa, T., , T.Terasawa, J. Watanabe, M. Oka, K. Nakata, Y. Saito, T. Mukai
2001年9月25日マグネティックホール付近の低周波磁場変動:未知の彗星の可能性
Low-frequency waves at the magnetic hole detected on September 25, 2001
第118回地球電磁気・地球惑星圏学会, 京都, 京都大学, 2005年9月30日.
予稿/Abstract

中川朋子, 飯島雅英,羽田 亨,松清 修一
Nakagawa, T., , M. Iizima, T. Hada, S. Matsukiyo
月のウェイク境界におけるリングビーム電子によるホイッスラー波の励起
Generation of whistler mode waves at the boundary of the lunar wake
2005年地球惑星科学関連学会合同大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2005年5月23日.
予稿/Abstract

中川朋子, 飯島雅英
Nakagawa, T., , Masahide Iizima
月のウェイク境界を通過する電子の速度分布について
Velocity distribution of electrons that penetrate through the lunar wake boundary
第116回地球電磁気・地球惑星圏学会, 松山, 愛媛大学, 2004年9月28日.
予稿/Abstract

中川朋子, Seiji Yashiro, Nat Gopalswamy
リムCMEの加速度を用いた20太陽半径以内の背景太陽風速の推定
日本天文学会, 盛岡, 岩手大学, 2004年9月23日.
予稿

Nakagawa, T., , N. Gopalswamy, S. Yashiro, Ayako Matsuoka, and NOZOMI/MGF Team
Estimation of solar wind speed within 20Rs of the Sun by using limb CMEs
COSPAR, Scientific assembly 2004, Paris, 2004年7月20日.
Abstract in ADS Abstract

Nakagawa, T., , A. Matsuoka, and NOZOMI/MGF Team
Magnetic structure of interplanetary counterpart of a halo CME: simultaneous observation by NOZOMI and ACE
COSPAR, Scientific assembly 2004, Paris, 2004年7月19-21日.
Abstract in ADS Abstract

Nakagawa, T., , Y. Takahashi, M. Iizima
Electric potential at the boundary of the lunar wake investigated from upstream waves of whistler mode
AOGS 1st Annual Meeting 2004, 2004年7月9日.
Abstract

Nakagawa, T., , N. Gopalswamy, S.Yashiro, A.Matsuoka
Solar wind speed within 20Rs of the Sun estimated from limb CMEs
AOGS 1st Annual Meeting 2004, Singapole, Suntech Singapole, 2004年7月6日.
Abstract

中川朋子
Nakagawa, T.,
リムCMEで探る太陽風の初速
Initial speed of the solar wind estimated from limb CMEs
2004年地球惑星科学関連学会合同大会, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 2004年5月.
予稿/Abstract  

中川朋子
CMEの初速と初期加速度の観測に基づく20太陽半径以内の背景太陽風速の推定,
Estimation of background solar wind speed within 20 solar radii by using intial speeds and accelerations of limb CMEs
第114回地球電磁気・地球惑星圏学会, 富山, 富山大学, 2003年11月.
予稿/Abstract

中川朋子, 高橋芳典, 飯島雅英
ULF波動で知る月のウェイクのポテンシャル,
地球電磁気・地球惑星圏学会 波動分科会, 春日, 九州大学, 2003年9月10-11日.
予稿

Nakagawa, T.,
Initial speed of CME and their propagation speed in interplanetary space,
IUGG, 札幌, 2003年7月.
Abstract

中川朋子, 松岡彩子, 「のぞみ」MGFチーム
Nakagawa, T., , A. Matsuoka, and NOZOMI MGF Team
CMEに対応する惑星間空間磁場
Interplanetary magnetic fields which correspond to coronal mass ejections,
2003年地球惑星科学関連学会合同大会, 千葉, 幕張メッセ, 2003年5月28日.
予稿/Abstract

中川朋子,
CMEの初期加速度とその後の惑星間空間での伝搬速度について
日本天文学会, 仙台, 東北大学, 2003年3月25日.
予稿

高橋芳典,中川朋子,
ジオテイル衛星によって観測された 月のウェイク起源のULF波動について
GEOTAIL observation of upstream ULF waves associated with the lunar wake
第112回地球電磁気・地球惑星圏学会, 東京, 電気通信大学, 2002年11月12日.
予稿/Abstract

中川朋子,
CMEの初速度と惑星間空間中の伝搬速度について
On the initial speed of CMEs and their propagation speed in interplanetary space
第112回地球電磁気・地球惑星圏学会, 東京, 電気通信大学, 2002年11月11日.
予稿/Abstract

Nakagawa, T., A. Matsuoka, and NOZOMI/MGF team,
NOZOMI observation of transient, non-spiral magnetic field in interplanetary space associated with limb CMEs
Solar Wind 10, Pisa, 2002年6月17-21日.
Abstract

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
太陽磁気圏のセクター境界と平面状磁場構造の関係
Sector boundaries and planar magnetic structure
2001年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 2002年5月27日.
予稿/Abstract

Nakagawa, T., A. Matsuoka, and NOZOMI/MGF Team
NOZOMI Observation of interplanetary transients ejected as limb coronal mass ejections
Multi-wavelength observations of coronal structures and dynamics - Yohkoh 10 Anniversary Meeting, Kona 2002, Kona, Hawaii, Jan.20-24, 2002.
in ADS Abstract

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
「のぞみ」衛星によるリムCMEとして放出された太陽風の観測
ようこう科学運用会議, 二度目の太陽極大期を迎えて− 「ようこう」の到達点と今後の研究, 宇宙科学研究所, 2002年1月8日.

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
離れた位置で観測された太陽風磁場構造の再現性について,
Comparison of the interplanetary magnetic field structures observed at a large heliospheric longitude
第110回地球電磁気・地球惑星圏学会, 福岡, 九州大学, 2001年11月25日.

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
不等間隔データの周波数解析の試みとのぞみ太陽風磁場観測への応用
Spectrum analysis of data with variable intervals: An application to the NOZOMI/MGF data
2001年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 2001年6月5日.
予稿/Abstract

湯村智子, 中川朋子,
太陽方向に伝搬するアルフベン波を利用した惑星間空間磁場の構造解析 Configuration of interplanetary magnetic field lines with Alfven waves propagating toward the sun, 2001年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 2001年6月5日.
予稿 /Abstract

栗原英介, 中川朋子,
Bow Shock上流の波を用いた衝撃波の厚さの計測方法 Investigation of the thickness of the Earth's bow shock by using k vector of the upstream wave 2001年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 2001年6月5日.
予稿 /Abstract

Yumura, M. and T.Nakagawa,
Interplanetary Alfven waves propagating toward the sun, The 8th GEOTAIL Workshop, 神奈川,宇宙科学研究所, 2001年2月28日.

Kurihara, E. and T. Nakagawa,
Investigation of the thickness of the Earth's bow shock: The 8th GEOTAIL Workshop, 神奈川,宇宙科学研究所, 2001年2月28日.

Nakagawa,T., T. Ishii, K. Tsuruda, H. Hayakawa, and T. Mukai,
Net current density of photoelectrons emitted from the surface of the GEOTAIL spacecraft, The 8th GEOTAIL Workshop, 神奈川,宇宙科学研究所, 2001年2月28日.

栗原英介, 中川朋子,
Bow shock 上流の波とWaveletを利用したshock ramp の厚さの検討, 第108回地球電磁気・地球惑星圏学会, 東京, 板橋区立文化会館, 2000年11月22日.

湯村智子, 中川朋子,
太陽方向に伝搬するAlfven波による磁力線の大規模構造の解析, 第108回地球電磁気・地球惑星圏学会, 東京, 板橋区立文化会館, 2000年11月22日.

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
地球から離れた経度における「のぞみ」太陽風磁場観測, 第108回地球電磁気・地球惑星圏学会, 東京, 板橋区立文化会館, 2000年11月20日.
予稿/Abstract

Kurihara, E. and T. Nakagawa,
Investigation of the thickness of the Earth's bow shock: GEOTAIL high time resolution data, The First S-RAMP Conference, Sapporo, 2000年10月5日.

Yumura, M. and T.Nakagawa,
The global configuration of magnetic field lines with sunward-propagating Alfven waves, The First S-RAMP Conference, Sapporo, 2000年10月4日.

Nakagawa, T., A. Matsuoka, and NOZOMI/MGF team,
NOZOMI observation of the interplanetary magnetic field in 1998, COSPAR Scientific assembly 2000, Warsaw, Poland, 2000年7月19日.
Abstract

Nakagawa, T., A. Matsuoka, and NOZOMI/MGF team,
Multipoint observation of Interplanetary magnetic field structures by using NOZOMI spacecraft, 2000 Western Pacific Geophysics Meeting, Tokyo, 2000年6月29日.
Abstract

Yumura, M. and T.Nakagawa,
Detection of sunward-propagating Alfven waves along IMF, 2000 Western Pacific Geophysics Meeting, Tokyo, 2000年6月28日.

Kurihara, E. and T. Nakagawa,
The thickness of Earth's bow shock obtained by GEOTAIL high time resolution MGF data, 2000 Western Pacific Geophysics Meeting, Tokyo, 2000年6月28日.

栗原英介, 中川朋子, 国分征,
GEOTAIL 16Hz MGF Dataによる地球のBow Shockの厚さの検討[2], 2000年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 2000年6月27日.

湯村智子, 中川朋子,
IMFに沿って伝搬するアルフベーン波の検出, 2000年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 2000年6月27日.

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
のぞみ衛星によって観測された太陽風磁場の構造解析 Analysis of interplanetary magnetic field structures observed by NOZOMI spacecraft 2000年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 2000年6月27日.
予稿/Abstract

Kurihara, E., T. Nakagawa and S. Kokubun,
On the thickness of Earth's Bow shock: GEOTAIL high time resolution magnetic field data, the seventh GEOTAIL Workshop, 相模原, 宇宙科学研究所, 2000年3月6日.

Yumura, M. and T. Nakagawa,
Detection of Alfven waves propagating toward the sun along IMF, the seventh GEOTAIL Workshop, 相模原, 宇宙科学研究所, 2000年3月6日.

Nakagawa, T., A. Matsuoka, H. Sato, and Nozomi MGF Team,
Comparison of interplanetary magnetic field observed by Nozomi and Geotail spacecraft, The seventh GEOTAIL Workshop, 相模原, 宇宙科学研究所, 2000年3月6日.

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
「のぞみ」磁場観測に基づく惑星間空間磁場の構造解析, 第8回科学衛星・宇宙観測シンポジウム, 相模原, 宇宙科学研究所, 2000年3月1日.
予稿

中川朋子,
探査機による太陽風観測, 太陽圏シンポジウム「太陽活動と太陽圏」, 名古屋, 名古屋大学, 2000年2月21日.

栗原英介, 中川朋子, 国分征,
GEOTAIL 16Hz MGFデータによる地球のBow Shockの厚さの検討, On the thickness of Earth's bow shock: GEOTAIL high time resolution magnetic field data 第106回地球電磁気・地球惑星圏学会, 仙台, 仙台市民会館, 1999年11月11日.
予稿/Abstract

湯村智子, 中川朋子,
太陽方向に伝搬するアルフベーン波の検出,
Detection of sunward-propagating Alfven waves
第106回地球電磁気・地球惑星圏学会, 仙台, 仙台市民会館, 1999年11月11日.
予稿/Abstract

中川朋子, 松岡彩子, のぞみMGFチーム
のぞみ衛星によって観測された太陽風磁場, Interplanetary magnetic field observed by NOZOMI spacecraft 第106回地球電磁気・地球惑星圏学会, 仙台, 仙台市民会館, 1999年11月9日.
予稿/Abstract

石井琢, 中川朋子, 鶴田浩一郎, 早川基, 向井利典,
衛星電位と周辺プラズマの観測から求めた磁気圏中のGEOTAIL衛星の 光電子電流密度,
1999年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 1999年6月11日.
Abstract

中川朋子,
GEOTAIL 16Hz MGFデータによる太陽風中の磁場不連続の厚さの検討,
1999年地球惑星科学関連学会合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 1999年6月8日.
予稿/Abstract

石井琢, 鶴田浩一郎, 早川基, 中川朋子, 向井利典,
ジオテイル電場観測に基づくさまざまなプラズマ密度中の光電子電流の推定, 第104回地球電磁気・地球惑星圏学会, 水戸, 茨城県青少年会館, 1998年11月11日.

中川朋子,
平面状磁場構造中の太陽風速度の解析,
第104回地球電磁気・地球惑星圏学会, 水戸, 茨城県青少年会館, 1998年11月10日.
予稿/Abstract

Nakagawa, T.,
Interplanetary planar magnetic structures and its relation to solar structure,
Scientific Assembly of COSPAR, Nagoya, Nagoya Congress Center, 1998年7月18日.
Abstract

中川朋子,
ジオテイル衛星で観測された太陽風中の平面状磁場構造の解析,
地球惑星科学関連学会1998年合同大会, 東京, 代々木オリンピック記念青少年総合センター, 1998年5月27日.
予稿/Abstract

中川朋子,
太陽風の非スパイラル磁場の構造と重畳する磁場擾乱の周波数特性,
第102回地球電磁気・地球惑星圏学会, 札幌, 北海道大学学術交流会館, 1997年10月3日.
予稿/Abstract

中川朋子,
フラックスロープによる平面平行磁場構造のモデリング 第100回地球電磁気・地球惑星圏学会,東京, 府中市民会館, 1996年10月21日
予稿/Abstract

中川朋子, 湯元清文, 斎藤尚生
探査機「さきがけ」の磁気バイアスと磁気センサーオフセットの長期変化, 1997年地球惑星科学関連学会合同大会 第101回地球電磁気・地球惑星圏学会,名古屋,名古屋大学,1997年 3月26日.

T.Nakagawa,
Modeling geometrical configuration of interplanetary planar magnetic structures, 1996 Western Pacific Geophysics Meeting, brisbane,Australia, 1996年7月23日.
Abstract

中川朋子,
圧力勾配は惑星間空間の平面状磁場構造を生成できるか, 第99回地球電磁気・地球惑星圏学会,大阪,大阪大学,1996年3月26日.
予稿/Abstract

中川朋子,
惑星間空間への活動域プラズマの放出, 第98回地球電磁気・地球惑星圏学会,京都, 京都市北文化会館, 1995年10月5日.
予稿/Abstract

Nakagawa, T., Y.Uchida,
Interplanetary planar magnetic structures associated with expansion active region, Solar Wind 8, U.S.A,Dana Point Resort,1995年6月30日.
Abstract

Nakagawa, T., Y.Uchida,
Detection of active region expansion in interplanetary space by Sakigake spacecraft at 1AU, International Astrophysics Union (IAU) Colloquium No.153, 千葉,ホテルグリーンタワー,1995年5月23日.
Abstract

中川朋子,鶴田浩一郎,西田篤弘,松岡彩子,早川基, 
IMF Bz=0時極域対流のByの有無による相違,  第97回地球電磁気・地球惑星圏学会,東京,1995年3月27日.
予稿/Abstract

中川朋子,
衛星観測にもとづく惑星間空間の研究, 磁気圏・電離圏シンポジウム,神奈川,宇宙科学研究所, 1994年11月8日.
予稿

中川朋子,
太陽面活動域起源の惑星間空間磁場, 第96回地球電磁気・地球惑星圏学会,名古屋,1994年10月20日
予稿/Abstract

Nakagawa, T., Y.Uchida,
Interplanetary expansion of expanding active regions, 2nd SOLTIP symposium,茨城,1994年6月15日
Abstract

Nakagawa, T., Y.Uchida,
Finding the solar source of interplanetary planar magnetic structures: Expanding active regions, 8th STEPsymposium of SCOSTEP,仙台,1994年6月7日
Abstract

中川朋子,鶴田浩一郎,西田篤弘,松岡彩子,早川基,R.Lepping,納谷朋広, 手嶋啓一, 
IMF By=Bz=0時は静穏な極域電場をもたらすか,  第92回地球電磁気・地球惑星圏学会,仙台,1994年3月22日
予稿/Abstract

中川朋子,内田豊,
太陽面活動域膨張の対応物としての 惑星間空間の平面状磁場構造 地球惑星科学関連学会合同大会シンポジウム,仙台,1994年3月21日.
予稿/Abstract

中川朋子,内田豊,
惑星間空間の平面状磁場構造と太陽面活動域膨張との対応, 第94回地球電磁気・地球惑星圏学会,神戸,1993年10月12日.
予稿/Abstract

Nakagawa, T.,
Interplanetary planar magnetic structures and magnetic loops on the Sun, 7th Scientific Assembly of IAGA, Buenos Aires, 1993年8月12日.
Abstract

中川朋子,湯元清文,斎藤尚生,大家寛,森岡昭,飯島雅英,小山孝一郎, 阿部琢美,
距離2000万kmにおける「さきがけ」マグネトテイル磁場観測, 科学衛星・宇宙観測シンポジウム,神奈川,1993年7月7日.
予稿

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文,大家寛,森岡昭,飯島雅英,小山孝一郎, 阿部琢美,
「さきがけ」による3000REのマグネトテイル磁場観測, 第93回地球電磁気・地球惑星圏学会,東京,1993年3月21日.
予稿/Abstract

中川朋子,鶴田浩一郎,向井利典,西田篤弘,松岡彩子,早川基,R.Lepping, 
IMF By=Bz=0時の極域電場,  第92回地球電磁気・地球惑星圏学会,東京,1992年10月.
予稿/Abstract

Nakagawa,T.,
The polar cap in intervals of By=Bz=0 in the solar wind, AGU Western Pacific Geophysical Meeting, 香港, 1992年8月.
Abstract

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文,大家寛,森岡昭,飯島雅英,小山孝一郎,
「さきがけ」磁場観測装置の見た地球磁気圏.  第91回地球電磁気・地球惑星圏学会,京都,1992年4月.
予稿/Abstract

中川朋子, 
惑星間空間磁場の面状構造とセクター境界. 第90回地球電磁気・地球惑星圏学会,沖縄,1991年10月.
予稿/Abstract

Nakagawa, T., K. Tsuruda, T. Mukai, A. Nishida, A. Matsuoka, H. Hayakawa, and R. Lepping,
Magnetosphere under the IMF condition By=Bz=0, IUGG, オーストリア, 1991年8月.
Abstract

Nakagawa, T.,
Recurrence of planar magnetic structures, IUGG, オーストリア, 1991年8月.
Abstract

中川朋子,鶴田浩一郎,向井利典,西田篤弘,松岡彩子,早川基,R. Lepping, 
同一のIMF条件下の極域電場,  第89回地球電磁気・地球惑星圏学会,八王子,1991年4月.
予稿/Abstract

中川朋子,鶴田浩一郎,向井利典,西田篤弘,松岡彩子,早川基,R.Lepping, 
IMF Bz=0時の極域電場,  資料解析シンポジウム, 相模原, 1991年3月.

中川朋子,鶴田浩一郎,向井利典,西田篤弘,松岡彩子,早川基,R.Lepping,
EXOS-Dによって観測された極域電場EyとIMP-JによるIMF Bz, 第14回極域電離圏・磁気圏総合観測シンポジウム, 東京, 1991年1月.
予稿/Abstract

中川朋子,鶴田浩一郎,向井利典,西田篤弘,松岡彩子,早川基,R. Lepping, 
地球磁気圏対流の太陽風磁場に対する応答 - EXOS-DとIMP-Jによる同時観測 -,  第88回地球電磁気・地球惑星圏学会,大宮,1990年11月.
予稿/Abstract

Nakagawa,T.,
Solar and solar wind conditions for planar magnetic structures, AGU Western Pacific Geophysical Meeting, 金沢, 1990年8月.
Abstract

Tsuruda, K., T. Ogawa, and T. Nakagawa,
A feasibility study of magnetosphere imaging, The seventeenth international symposium on space technology and science, Tokyo, 1990年7月.

中川朋子, 
太陽風磁場の面状構造の起源, 第87回地球電磁気・地球惑星圏学会,東京,1990年4月.
予稿

中川朋子, 
「さきがけ」とISEE-3による平面平行磁場構造の観測, 第86回地球電磁気・地球惑星圏学会,神戸,1989年10月.
予稿

Nishida, A. and T. Nakagawa,
Southward magnetic field in the neutral sheet produced by wavy motions propagating in the dawn-dusk direction. IAGA, 1989年8月.

Nakagawa, T. and A. Nishida (presented by Nishida),
Planar magnetic structures in the solar wind, IAGA,1989年8月.
Abstract

西田篤弘,中川朋子, 
Dawn-dusk方向に伝搬するNewtral sheetの波動, 第85回地球電磁気・地球惑星圏学会,神奈川,1989年5月

中川朋子,西田篤弘, 
惑星間空間磁場中の面状構造の成因について, 第85回地球電磁気・地球惑星圏学会,神奈川,1989年5月

中川朋子,惑星間空間磁場の面状構造,
磁気圏電離圏シンポジウム, 相模原, 1989年3月.
予稿

中川朋子,西田篤弘,
「さきがけ」で観測された太陽風中の平面平行磁場構造について, 宇宙線モジュレーション研究会, 名古屋, 1989年1月.

Nakagawa, T. and A. Nishida (presented by Nishida),
Planar magnetic structures in the solar wind, AGU fall meeting, 1988年12月.

中川朋子,西田篤弘, 
太陽風中の平面平行磁場構造, 第84回地球電磁気・地球惑星圏学会,金沢,1988年10月

中川朋子,西田篤弘, 
太陽風の非スパイラル磁場, 第83回地球電磁気・地球惑星圏学会,東京,1988年4月

中川朋子,西田篤弘, 
Bi-streaming protonを持つ太陽風プラズマ中のAlfven波の特性, 第82回地球電磁気・地球惑星圏学会,松本,1987年9月

中川朋子,西田篤弘,
太陽風中のTangential discontinuityにおける 速度と磁場のAlfvenicな関係, STE研究会シンポジウム, 東京, 1987年9月.

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文, 
「さきがけ」観測による惑星間磁場不連続現象の発生特性, 第80回日本地球電気磁気学会,福岡,1986年10月

Nakagawa, T., T. Saito, K. Yumoto, K.-I. Oyama, K. Hirao, and T. Hirano,
Correlation between magnetic discontinuity occurrence and the solar wind velocity, 月惑星シンポジウム, 東京, 1986年8月.

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文,
太陽風中磁気不連続現象の発生特性について, 宇宙観測シンポジウム, 東京, 1986年6月.

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文, 
太陽風中の磁気変化特性について, 第79回日本地球電気磁気学会,東京,1986年4月

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文,
「さきがけ」によって観測された太陽風磁気不連続の特性, STE研究会シンポジウム, 東京, 1986年1月.

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文,
「さきがけ」による惑星間空間不連続の変動特性, 太陽系の構造とダイナミクスシンポジウム, 浜松, 1985年12月.

中川朋子,斎藤尚生,湯元清文, 
「さきがけ」による惑星間空間不連続の変動特性, 第78回日本地球電気磁気学会,京都,1985年10月.

Publications

中川研HOME院生発表論文東北工大HOME