内定者の声

令和2年

菅原 直人 さん

令和2年3月卒業/東北工業大学大学院工学研究科 進学

卒業予定者高校生のころから人の役に立ちたいと考えていました。そこで、自分の手で、最先端の技術に触れ、学びたいと考えました。研究室で、話者の認識に関する研究を行っているうちに、学部より深い内容を研究したいと考えるようになりました。そこで、継続して研究するために、東北工業大学大学院の木戸研究室に進学することに決めました。新たな環境で、人の役に立つために研鑽を積みたいと思います。

PAGE TOP