TOPICS

東北地区若手研究者研究発表会発表タイトル

2019年2月29日に仙台高等専門学校で開催予定であった令和2年東北地区若手研究者研究発表会は新型コロナウィルス(covid19) 感染防止のため中止されましたが、提出済みの論文は2月29日発行の講演予稿集にて発表したものと扱われることになりました。

本学科学生及び本専攻の大学院生による発表タイトルは以下の通りです。

R2-B-03
SGを用いる周波数ホッピング伝送実験における SweepTime の影響
〇渡部圭亮、工藤栄亮(東北工業大学)
R2-B-04
SH3マイコンを用いる3ブランチ最大比合成ダイバーシチを適用するOFDM無線伝送シミュレータの製作
〇今野遥貴 、工藤栄亮(東北工業大学)
R2-B-05
マルチセンシング情報を用いる高度が異なる屋内位置推定
〇三井悠羽、工藤栄亮(東北工業大学)
R2-B-06
複数の無線局からの受信電力を用いる屋内位置推定に関する検討
〇小原瑶平、工藤栄亮(東北工業大学)
R2-B-07
マルチセンシング情報を用いる屋内位置推定の時間変動特性
〇菅原将員、工藤栄亮(東北工業大学)
R2-C-05
AR P情報に基づくグラフベースのスキャン検知手法の改良
〇千葉翔也、角田裕 (東北工業大学)
R2-C-06
協調ホスト群の検出のためのUD Pペイロードの類似性に着目したホス トのクラスタリング
〇伊東賢二、角田裕(東北工業大学)
R2-C-07
イントラネット内の未使用I Pアドレス宛のパケットの観測と分析
〇會田純人、角田裕(東北工業大学)
R2-C-12
グレースケール画像の印刷物に対する復元限界の測定
〇宗像一樹、河野公一 (東北工業大学)
R2-D-06
生体信号と作業の過酷さの非線形性 -眼電位・脳血流の同時計測に基づく認知状態の評価-
〇野口翼、三浦直樹(東北工業大学)
R2-D-07
メガネ型ウェアラブルデバイスを用いた 没入度の評価に関する 研究
〇遠藤輝人、三浦直樹(東北工業大学)
R2-P-01
発話区間に着目した個人性の依存について
〇菅原直人、木戸博(東北工業大学)
R2-P-02
テーパ付円環振動子による面外トラップの可能性に関する FEM解析
〇秋葉洸介、田村英樹、高野剛浩(東北工業大学)
R2-P-03
パラボラ形内壁円環共鳴器の内部音圧向上に関するFEM解析
〇大越祐弥、田村英樹、高野剛浩(東北工業大学)
R2-P-14
半導体レーザー励起アレキサンドライトレーザーの最適動作条件の検討
〇千葉裕太、鶴巻俊輝、鈴木陸 、田原成起、佐藤 飛翔、佐藤篤(東北工業大学)
R2-P-15
波長2µm帯ダブルパルスQスイッチレーザーヘッドの開発
〇阿部t専斗、平間圭悟、佐藤篤(東北工業大学)
R2-P-16
Tm, Ho: GdV04マイクロチップレーザーのビーム品質評価
〇加藤拓哉、斎藤江也、櫻庭大輝、佐藤篤(東北工業大学)
R2-P-39
無線LAN電波情報調査における測定条件に関する検討
〇佐藤文帥、銭谷英李、松田勝敬(東北工業大学)
R2-P-41
セキュリティを考慮したIoTデバイス運用モデルのプロタイプ実装の改良 -GETBULKリクエスト対応-
〇佐藤祐幸、葛西公貴、角田裕(東北工業大学)
R2-P-42
セキュリティを考慮したI oTデバイス運用モデルのNETCONF実装
〇嶋村城、角田裕(東北工業大学)
R2-P-43
ダークネットトラフィックの観測レポートの自動生成システム
〇笠原徹、角田裕(東北工業大学)
R2-P-44
OpenFlowにおける ネットワークトポロジの可視化に関する検討
〇野原直人、佐藤魁星, 角田裕(東北工業大学)
R2-P-49
ひまわり衛星画像を用いた機械学習による海氷検出
〇川名龍麿、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-50
ノア衛星画像を用いた機械学習によるマルチチャネル画像の圧縮処理
〇鈴木佑太、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-51
ノア衛星画像を用いた機械学習による海氷検出
〇本田智也、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-52
ノア衛星画像を用いた機械学習による火災煙の検出
〇久保京太、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-53
ディジタル画像のロバスト化のためのエラー訂正に関する検言寸
〇安孫子龍之介、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-54
六角形画素による直線描画方法の検討
〇和山遼亮、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-55
日本人の手書き数字に対する独自データの有効性の検証
〇菅野紗月、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-56
就職活動状況のフィードバックを特徴とするウェブ入カシステムの開発
〇的場智紀、河野公一 (東北工業大学)
R2-P-64
メッセージ割り込みの通知方法が作業成績に与える影響
〇早坂蔵、三浦直樹(東北工業大学)
R2-P-67
宮城県内の地磁気変動からみたシューマン共振の長期変動と地球温暖化について
〇後藤涼平、菊地広継、中川朋子(東北工業大学)
R2-P-68
女川の 1 Hzと 7 Hzの磁場変動による地震予測の可能性
〇越前翼、安彦拓哉 (東北工業大学)
R2-P-69
人工衛星「あらせ」の衛星電位が電場観測に与える影響
〇猿田陸、中川朋子 (東北工業大学)
R2-P-70
人工衛星あらせで観測した電位差波形にひずみが見られる原因
〇石原誉、田牧麟太郎 、中川朋子(東北工業大学)
R2-P-71
人工衛星「あらせ」によって観測された地球磁気圏内の電場の急上昇について
〇鈴木建吾、中川朋子 (東北工業大学)

(〇は発表者)

東北地区若手研究者研究発表会は東北地区の高等専門学校学生、学部学生、大学院生(修士)、若手社員、ならびに、若手研究員が最近行った音・光・電波・エネルギー・システム・材料とその応用に関する調査・研究の報告、あるいは、 新しい手法の紹介、ならびに、実験結果の報告を行うもので、本学科からも多数の学生、大学院生が参加し、講演発表を行っています。

昨年のようす

PAGE TOP