TOPICS

本学科3年生がBaiscSecCapワークショップで発表を行いました

2019年2月19日、2018年度Basic SecCapワークショップにおいて、 本学科3年生の笠原徹さん、千葉翔也さんが東北地区代表として発表しました。

Basic SecCap(「情報セキュリティ分野の実践的人材育成コース」)は、 文科省enPiT第2期の一貫で 東北大学が中核拠点となって形成している教育ネットワークで、 ネットワーク、モバイルの進化や高度化する情報セキュリティの脅威を理解し、 リスクマネジメントに必要な知識、基本的技術、実践力を備えた人材育成のためのプログラムです。 本学科からは今年度11名の3、4年生がBasic SecCapの講義や演習を受講しました。

ワークショップは6つの拠点をTV会議システムで繋いで行われ、 笠原さん、千葉さんは東北大学の青葉山キャンパスの拠点から、東北地区から受講した学生の代表として、 Basic SecCapの講義や演習で学んだ内容や感想について発表を行いました。

2018年度Basic SecCapワークショップ,
2019年2月19日@東北大学青葉山キャンパス

このページのTOPへ