TOPICS

本専攻の大学院生が国際会議でOutstanding Paper Awardを受賞

本学大学院通信工学専攻後期博士課程2年 Napaphat VICHAIDISさん( 角田研究室) が 2018年5月17日-18日にタイのバンコクで開催された国際会議 2018 5th International Conference on Business and Industrial Research (ICBIR) において研究成果を発表し、Outstanding Paper Awardを受賞しました。

また,今春本学科を卒業された間山航平さんの論文も同会議で発表されました。 本人はすでに就職しているため,在学中に指導にあたった角田 裕准教授が発表を行いました。

発表論文のタイトルは以下の通りです。

[IT-1 125] Napaphat VICHAIDIS and Hiroshi TSUNODA, "Using Normalized Entropy to Compare Traffic Differences in Stable and Unstable Time Slots"

[IT-1 127] Hiroshi TSUNODA, Kohei MAYAMA, and Glenn Mansfield KEENI" "Event Detection in Traffic Observed by Internet Threat Monitoring System by Focusing Occurrence Probability Matrices of Correlation Coefficient"

Outstanding Paper Award at 2018 5th International Conference on Business and Industrial Research (ICBIR)

このページのTOPへ