TOPICS

ハレー彗星探査機「さきがけ」の磁場観測データが公開されました

宇宙科学研究所(ISAS)のデータアーカイブシステム DARTSにおいて、 本学科 中川研究室 の協力によって ハレー彗星探査機「さきがけ」の観測データおよび軌道データが公開されました。

今回公開されたのは、1985年の打ち上げから 1986年のハレー彗星最接近を含む1988年までの期間と、 観測休止を挟んで1991年の観測再開から1992年の地球フライバイを含む 1997年までの期間の磁場観測データ及び軌道データです。 探査機搭載の磁力計の開発には 本学科(当時は通信工学科)の(旧)瀬戸研究室が加わっており、 本データの整備作業には、中川研究室の4年生も参加しています。

ハレー彗星探査機「さきがけ」の軌道

このページのTOPへ