TOPICS

資格取得がさらに有利になっています(第一級陸上無線技術士)

本学科は平成25年8月29日に 国家試験の一部免除認定校 の認定を受け、所定の科目を履修して卒業すると、 無線従事者国家試験「第一級陸上無線技術士」 を受ける場合は、 試験科目の一部が免除されるようになりました。 平成24年4月入学、平成28年3月卒業者から適用されています。

第一級陸上無線技術士は、放送局、電気通信業務用等の固定局、無線測位局等 すべての無線局の無線設備の技術的な操作を行うことができます。
東北地方で科目免除対象となっているのは東北大学と本学科だけとなっています (旺文社パスナビ)

なお、 「第一級陸上特殊無線技士」 「第二級海上特殊無線技士」 「第三級海上特殊無線技士」については、 本学科は既に「科目確認校」に認定されているため、 所定の科目を履修して卒業した方は、国家試験を受けることなく、申請により 免許を受けることができます。

通信ネットワークのプロフェッショナルである「電気通信主任技術者(伝送交換主任技術者)」 「電気通信主任技術者(線路主任技術者)」、 ネットワーク接続技術者の国家資格 「工事担任者試験」 (AI第1種、AI第2種、AI第3種、DD第1種、DD第2種、DD第3種、AI・DD総合種) についても 試験科目一部免除を受けることができます。

「基本情報技術者試験」については、 本学科の指定科目を履修し修了認定試験に合格すると、午前試験の免除を受けることができます。

詳細は 取得できる資格のページをご覧ください。

このページのTOPへ