TOPICS

本専攻大学院生が情報処理学会で研究成果を発表しました

2015年3月17日-19日に京都大学吉田キャンパスで開催された 情報処理学会第77回全国大会において、 本専攻大学院生が研究成果を発表しました。

発表タイトルは以下の通りです。

ネットワークセキュリティ
 金井登威(修士1年)、角田 裕(東北工大)、Glenn Mansfield Keeni(サイバー・ソリューションズ)
 "トラヒックの安定性に着目したダークネット観測データの解析"
  講演番号4X-03

セキュリティ実装と方式検討
 工藤駿介(修士2年)、松田勝敬(東北工大)
 "分散型ネットワークセキュリティシステム管理装置の研究開発"
  講演番号5X-02

2015.3.18 情報処理学会@京都大学

このページのTOPへ