TOPICS

本学科角田研究室の活動が12月12日の読売新聞に掲載されました

本学科 角田研究室の研究が読売新聞の取材を受け、 2014年12月12日(金) 読売新聞(宮城版)「キャンパス発」欄に 「不正アクセス解決 道探る」のタイトルで掲載されました。
脅威を増している不正アクセスを検知する研究や、 学生によるサイバーボランティアの活動が紹介されています。

関連記事
本専攻の大学院生がコンピュータセキュリティシンポジウム2014で研究発表を行いました
本専攻大学院生と本学科4年生が宮城県警察大学生サイバーボランティアとして活動します

このページのTOPへ