TOPICS

本専攻の大学院生が国際会議で研究成果を発表しました

2012年8月23日-24日に京都大学で開催された国際会議 9th IEEE Asia Pacific Wireless Communication Symposium (APWCS 2012) において、本専攻後期博士課程1年のGerard Jimmy PARAISON君(工藤研究室)が研究成果を発表しました。

発表タイトルは以下の通りです。

Gerard Jimmy PARAISON, Eisuke KUDOH, "Study of Multi-cell Interference in a 2-hop OFDMA Virtual Cellular Network"

G.J.PARAISON at APWCS2012,Kyoto,Japan G.J.PARAISON at APWCS2012,Kyoto,Japan

このページのTOPへ