TOPICS

本学科 工藤栄亮教授が座長を務めた検討会の報告書が東北総合通信局より公表されました

本学科 工藤栄亮教授が座長を務めた 「ホワイトスペース等を活用した高齢者福祉用データ伝送無線設備の技術的条件に関する調査検討会」 の調査検討結果が、平成24年4月27日に総務省東北総合通信局より公表されました.

この調査検討会は、 在宅する高齢者が災害時も含め日常的に安心・安全に過ごすことができる環境を実現するため、 高齢者福祉に望ましい無線システムについて検討を行うもので、 仙台市内において利用可能な周波数や技術的条件について報告しています。

詳細はこちら 総務省 東北総合通信局

なお,本調査結果は平成24年5月24日の朝日新聞宮城県版でも紹介されました。

このページのTOPへ