TOPICS

本専攻の大学院生と本学科4年生が東北地区若手研究者研究発表会優秀発表賞を受賞

平成24年3月9日に仙台高等専門学校広瀬キャンパスにおいて開催された 平成24年東北地区若手研究者研究発表会 において、本専攻の大学院生と本学科の4年生が優秀発表賞を受賞しました。

受賞した発表は以下の通りです。

吉田洋平(修士2年)、早坂将大(4年)、武田尚之(4年)、上杉直、"高出力双方向励起Er添加光ファイバ増幅器のパルス特性"
石堂祐樹(修士1年)、村岡一信、"虹を考慮した噴水のCGモデル"
佐々木翔(修士1年)、工藤栄亮、 "H8マイコンによるOFDMを適用した無線伝送シミュレータの製作"
山崎隆法(4年)、伏見恭平(4年)、土屋大輝(4年)、中川朋子、"地球磁気圏周辺で観測されたプラズマの流れの3-D表示について"
高橋純平(4年)、河野公一、"3次元ヒストグラムを用いた電子透かし技術の検討"

東北地区若手研究者研究発表会は、東北地区の大学・高専・企業から学生・大学院生・若手研究員が集まり、最近行った音・光・電波・エネルギー・システム ・ 材料とその応用に関する調査・研究の報告、あるいは、新しい手法の紹介、ならびに、実験結果の報告を行うものです。 本学科・本専攻からは、毎年多くの学生・院生が卒業研修や修士論文の成果を発表しています。

このページのTOPへ