TOPICS

本学科4年生が「東北地区若手研究者研究発表会」映像情報メディア学会東北支部優秀論文賞

平成22年2月26日に、東北学院大学多賀城キャンパスにおいて開催された 平成22年東北地区若手研究者研究発表会において、 本学科の学生が多数発表を行いました。

本学科からは以下の発表が「映像情報メディア学会東北支部優秀論文賞」を受賞しました。
小松直之(河野研究室)"ノア衛星の1.58μm帯チャネルを用いた焼け跡検出方法の開発"
伏見侑恵(村岡研究室)"視覚的特徴を考慮したオーロラのCGモデル"
齊木泰,太田寿郎(工藤研究室)"H8マイコンを用いた無線送受信機シミュレータの製作"

※東北地区若手研究者研究発表会は、 東北地区の大学・高専・企業から学生・大学院生・若手研究員が集まり、 最近行った音・光・電波・エネルギー・システムとその応用に関する調査・研究の報告、 あるいは、新しい手法の紹介、ならびに、実験結果の報告を行うものです。
本学科からは、毎年多くの学生・院生が卒業研修や修士論文の成果を発表しています。

このページのTOPへ